Home --> Okuma
那覇空港にて夕暮れ時の沖に浮かぶ島々を撮影
JALプライベートリゾート オクマ (Unofficial site)






辺土名(へんとな)
地図左側の漁港のあるにある町です、思っていたよりは大きく、港には「波止場食堂」、その他にも中学校の向かいに「学校前食堂」なんてーのがあったりして、お店の名前のつけ方がシンプルと言うか単純で分かりやすく、面白いですね。歩いていく途中の家の塀の前にはアマリリスがあちこちに植えられていました。(ハイビスカスはその辺にいっぱい咲いています)
民家は最近は殆んどコンクリート(台風の影響だそうです)ですが、ところどころに古い昔の家も残っています。

波止場食堂
4坪ほどの小さな食堂、表にもベンチがあり港を見ながら食事が出来ます。(写真右)ちょっとソバでもと、ソーキソバ(ぶたの骨付き肉の乗ったソバ)を注文、出てきてびっくり、すごいボリュームです。豚肉は角煮のような味付けで、なかなか美味しい。
後から入ってきた地元の人が野菜いため、肉ソバを注文していましたが、やはりどれもものすごいボリュームです。そばまでたどり着くうちに伸びてしまいそうです。(写真下)
メニューを見るとみそ汁500円となってます、なんだろうーと聞いて見ると、関東で言うトン汁見たいな具沢山の汁だそうです。

スーパー
品揃えが関東地方とはちょっと違います、黒糖を使ったお菓子や海水で作る島豆腐、泡盛、肉の缶詰など。
お惣菜などもありましたがやはり異なります。コーラや洗剤などアメリカの製品もあり米軍から流れているのでしょうか。

Godzilla Rock Returns
役場の前に看板が立っていました、どうもゴジラに似た岩があり、頭が取れてしまったのを修復したようです。
前より頭が持ち上がったと書いて有りました。 町の予算で直したんでしょうね。

感想
まず海外に比べて気軽で、空港も羽田で近くていいですね。 全体的に何かノンビリしたところで、車も歩行者には優しいですし、 もう少し暑くなったら、もう一度マリンスポーツにチャレンジしにいきましょう。

使用デジカメ Nikon D100、Coolpix5000







Copyright(c) 2003 Takashi Yoshida All Rights Reserved Email:ty@tymy.net